2018年、夏の帰省

今年の夏は子供たちとの3人で新潟に帰省しました。

新潟も埼玉同様猛暑が続き、外での長居は危なかったです。sweat01.gif

夏休みも3日しかない為、行きたい場所へ行ききれませんが

母親と触れあえる時間を長く作ることを優先して、

自然の多い所へたくさん行くことにしました。icon_biggrin.gifshine.gif

 

 

小学生以来行ったことのなかった

『自然科学博物館』へ行ってみたかったので今回ついに決行することにsmile.gif

見ることに加え、やることも充実のここは子供なら1日いても飽きません!good.gif

この緑の葉っぱの中に5匹の虫がいるのが分かるかな?eye.gif

そしてこの木にも2匹の虫がeyeglass.gif

海は先週、嫁の実家で外傷に近いくらい焼けてきたのでヤメました..coldsweats02.gif

新潟といえば蕎麦、小島屋さんの蕎麦を食べておけば間違いなしsign01.gif

炭酸豆知識

炭酸ガスが配合されていて、その炭酸ガスが発生させた二酸化炭素がお肌に吸収されることで、血行を良くし、代謝が上がります。

お肌の新陳代謝があがると、新しい細胞を生み出す活動も活発になり、お肌にはハリがでますし、みずみずしさが出てきます。

もともとは医療現場で皮膚の再生技術として用いられていたものだけに、ニキビ痕やシミなどトラブルのあるお肌の再生もうながすのです。

炭酸には血管を広げる働きがあって、血行が良くなります。

また、お肌から炭酸ガスが吸収され、血液に溶け込んで赤血球が多くの酸素を取り込むように働きかけるのです。

赤血球の働きは、細胞に酸素や栄養を運ぶことですが、酸素をいっぱい含んだ赤血球であれば、細胞には十分に酸素と栄養分が届くことになり、結果として細胞が元気に活動も活発になるという訳なのです。

もちろん、血行が良くなれば、老廃物などの排出がうながされるのでむくみもとれますし、くすみなども改善されます。

炭酸ガスは二酸化炭素をお肌に取り入れさせることで、酸欠状態を生み出すのですが、その作用で血管が拡張し、血液量がふえるわけなんです。こうなると運動をしているのと同じような効果が得られるそうですよ

 

まるでジェンガだな..

ドラマ『孤独のグルメ』で取り上げられた

キセキ食堂へ行って参りましたhappy01.gif

こんな細い路地にお店があったなんて..

ドラマに登場しなければおそらく知らないままだったな。icon_eek.gif

写真が小さくて見づらいと思いますが

全てが驚きの安価設定shine.gif

名物キセキ定食のヒレカツicon_eek.gif

この厚さで超柔らか、そしてこの美味しさは驚異的!shine.gif

誘ってくれた友人に感謝!despair.gif

予約もなかなか取れないお店らしいですsweat01.gif

これが予約限定のタンステーキbikkuri01.gif

ヴィジュアルで不味いわけがないcoldsweats02.gif

通常カツで満腹なのにこいつは正に別腹!

上尾の住人なら食べなきゃ損!是非足を運んでみてくださいshine.gifhappy02.gif

   

『まるでジェンガだな..。』

モデル募集についてのお知らせ

只今amicusでは、カラーモデル、縮毛矯正モデル、カットモデルの募集は行っておりません。

サービス向上、技術向上のためにたくさんのご応募ありがとうございました。

今後もamicusをよろしくお願い致します。

夏の思い出作り

夏休みに入る前に、ちょっと大掛かりなワードラリーを近くの公園でやってきました。w01.gif
天気予報では15時から雷警報が発令されていたので不安でしたが、

幸いにも30分足らずのポツポツ雨で済み、

無事に遂行することができました。happy02.gifsun.gif


準備にちょっとした手間はかかりますが、思い出に対してのコスパは最高ですのでオススメです!
2000円くらい♪(笑)shine.gif

友人にも手伝ってもらい、

大人も子供も楽しめる内容に仕上げましたicon_wink.gif

娘から『夏休みにまたやりたい!』と言われましたが..
せめて「逃走中」の放送のスパンくらいでおねがいしたいところですな。
しこみ結構大変なんだぜ?f(^^;)

ネタを考えるこっちも楽しいので、
またいいネタが出てきたら何かのご褒美としてやってあげようかなと思います♪

toeclover.gif

 

 

カテゴリー

カレンダー

    2018年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  

月刊アーカイブ

PAGE TOP